サイト内検索


AndroidでNintendo 3DSをプレイする方法! 1から解説!!!

1.Citra MMJについて!

Citra MMJ というアプリはAndroidでNintendo 3DSをプレイするためのアプリです。つい最近、非公式版のCitra がアップデートされ最新のCitra MMJに変わりました。旧式と比べて様々なバグの修正や機能追加が行われています。

2.プレイするにはどれくらいの性能が必要?

超超低性能のAndroidだとゲームの動作速度は非常に遅いですが、低性能なAndroidでも非常に快適にプレイできるゲームが数多くあります!ただし3Dゲームを快適にプレイするためには最低でもSnapdragon 835以上を搭載している端末でなければいけません!それ以下だと動作速度が遅いため、すごくイライラします…。お使いの端末の性能は公式サイトなどで確認してください!ちなみにSnapdragon◯◯◯の◯◯◯の数字が大きいほど端末は高性能です(現在最新はSnapdragon855、Snapdragon855 Plus)。Snapdragon855やSnapdragon855 Plusだとほとんどのゲームでフルスピードでプレイできます!

3.Citra MMJのインストール方法!

weihuoya/citra
A Nintendo 3DS Emulator. Contribute to weihuoya/citra development by creating an account on GitHub.

まずこのサイトに行きます。するとCitra for Android ………… と書かれたのがいくつかあると思います。一番上のが最新のバージョンなので出来るだけ最新のapkをダウンロードしましょう。Assetsをタップすると………..apkと書かれたのがあると思うのでタップしてダウンロードしてください。ダウンロードが完了するとapkのファイルがある場所に行きそのapkファイルをタップしてインストールしてください。たまにCitra MMJのアップデートが来るのでバグの修正や動作速度を改善させるためにも、たまにサイトを確認してみましょう!

4.ゲームをプレイする方法!

インターネットでROMをダウンロードすることは違法ですので注意しましょう。まずは3DSのROMを吸い出してください。吸い出し方法はこちらのサイトを参考にしてください。

http://hackagame.jp/3ds-hourglass9/
files9フォルダの中に、吸い出したゲームの「.3DS」と「.cia」の2つが出来ています

の手順まで行ってください。そしてパソコンとAndroidをケーブルなどで繋ぎ .3DS のファイルのみAndroidに転送してください。例えばDownload フォルダなどに転送してください。次にAndroidからファイルマネージャーなどを使いそのファイルがある場所に行き.3DSを.cciに名前を変更してください。そしてCitraを開いてください。多分ファイルなどへのアクセスを許可するか?と通知がくると思うので許可してください。求められない場合はAndroidの設定から許可してください。次にCitraの右上のプラスボタンを押します。そしてさっき名前を変えた.cciのファイルがある場所に行きます。.cciのファイルは表示されないと思いますが、下のOKボタンを押してください。するとゲームが表示されるはずです。お疲れ様です!!これでプレイできる状態になりました!!ちなみにゲームの名前をクリックするとプレイできます。

5.Citra MMJ 設定の紹介!

Use Virtual SD→オンにしてください。オフにするとプレイできないゲームがあります!

Emulation Region→Japan を選択してください。

Screen Layout→ゲームの画面の向きを変更できます。自分に合ったものを選択してください。

Internal Resolution→◯xの数字が大きいほど画質が綺麗になりますが、動作速度は非常に遅くなります。1xか2xを選択することをお勧めします。2xは映像が綺麗かつ動作速度も1xとあまり変わりません。2xでもゲームによっては非常に動作速度が遅くなる場合があるので1xを選択してください。

Show FPS→オンにしてください。ゲームの動作速度などを知ることができます。ゲームプレイ中左上にFPSなどの数字が表示されます。60FPSや30FPSなどで動作するゲームがありますが、どちらもその数字に近いほど動作速度は速いということになります(FPS:◯と表示されているところ)。また、ゲームプレイ時左上に表示されるSPDとはゲームの動作速度のことで100に近いほど動作速度が良いということになります!

Enable Hardware Shader→必ずオンにしてください!オフにするとほとんどのゲームで動作速度が大幅に低下します!

Accurate Multiplication→オンにすると動作速度が低下するらしいので、オフにすることを推奨します。

Post-processing Effect→特に理由がない限りOffを選択してください。他を選択すると動作速度が低下する恐れがあります。

6.実際にゲームをプレイしてみた!

筆者はマリオゲームをいくつか持ってたので、Snapdragon845を搭載しているZenFone5Zで実際にプレイしてみました。すると!

ニュースーパーマリオブラザース2→非常に快適です!平均60FPS中60FPsで動作しました!

スーパーマリオメーカー→非常に動作は快適です。平均60FPS中60FPSで動作しました!

マリオカート7→快適かといえば快適なのですが、一部のシーンで動作が重くなります。そのため60FPS中55FPSくらいで動作しました!

スーパーマリオ3Dランド→遅いです。だから、どうにかフルスピードでプレイしたい!と思ってZenFone5zをオーバークロックしてプレイしてみました!すると!!なんとフルスピードで動作するようになりました(オーバークロックってスゲーw)!オーバークロックなしの場合は平均60FPS中に30FPSで動作しました(おっそw)。しかし、オーバークロックありの場合はなんと平均60FPS中60FPSで動作しました(オーバークロックってスゲーww)!

ちなみにポケモンのゲームとかはSnapdragon835以下でも快適にプレイできるゲームがあるらしいです!

この記事が「役に立ったよ」という人は応援クリックお願いします
 ▼ ▼ ▼

シェアする

フォローする