サイト内検索


ゲーミングノートPCでPUBG LiteをプレイするとどれくらいFPSが出るのか?!

1.はじめに

つい最近ゲーミングノートPCを買いました。MSIのGS65 STEALTHシリーズのRTX2060を搭載するパソコンです。ちなみにリフレッシュレートは240hz(リフレッシュレートについてはこちらの記事を見るとわかりやすいです→https://keshilog.com/refresh-rate/ )なので超ヌルヌルに動きます。前に持ってたSurface Pro 5は動作が快適でなくゲームも楽しめないのでパソコンを買い換えようと思い、高画質でも快適にプレイでき、持ち運びも可能なパソコンを探していたところこのパソコンにたどり着きました。一番安いRTX2060を搭載するやつを買いましたが、最新のゲームで高画質に設定しても60FPS以上を維持してプレイできています。重さも2kgくらいでとても軽いです。

ちなみに、前に書いた記事にもありますが(https://koulog.sakura.ne.jp/4598.html)、PUBG LiteはSurface Pro 5でも画質を落とせば何とか60FPSが出ているのでゲーミングPCではどれくらいFPSが出るか楽しみです。

2.パソコンの詳細なスペック

こんな感じです。

3.実際にPUBG Liteをプレイしてみた!

注意して欲しいのが、録画すると結構FPSが落ちることです。動画を録画していない時と比べて大体50FPSくらい下がっていると思ってください。

1.1280×720、全て最低画質、光源オフ、レンタリングスケールも最低に設定

このパソコンの画面のリフレッシュレートは240hzなので、まず全て最低画質に設定して240FPS出るか検証してみます。もちろん光源もオフにしてプレイしてみます。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

150FPS前後出ていました。録画していない状態でプレイすると200FPS前後です。

2.1920×1080、全て最高画質に設定、レンタリングスケールも最高に設定

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

大体90FPS後半が出ていましたが、録画していない時は150FPSくらい出ていました。最高設定でこれだけFPSが出ているなら十分だと思います。

4.最後に

今回は射撃練習場で試しましたが、通常のマップで最高設定で240FPS以上出ていたマップもありました。画質も綺麗ですっごくヌルヌルです。ですが、新しく追加されたマップVikendiは、射撃練習場と同じように150FPS出ていて他の全てのマップの中で一番FPSが小さかったです。つまり、射撃練習場で快適にプレイできるなら、通常の試合でも快適にプレイできるということになります。最高画質で平均160FPSも出ているので結果には十分満足しています。YouTubeで紹介されていましたが、このパソコンでPUBGをプレイすると最高画質でも大体100FPSくらい出るようです。PUBGもいつかやってみたい…。

この記事が「役に立ったよ」という人は応援クリックお願いします
 ▼ ▼ ▼

シェアする

フォローする