サイト内検索


(12/2現在可能)徹底解説!【iNDS】脱獄不要!NDS(ニンテンドーDS)をiOSデバイスでプレイしよう!!

今回ご紹介するアプリ「iNDS」は、お手持ちのiPhoneやiPad,iPod TouchでニンテンドーDSをプレイできるアプリです。

必ずお読みください

企業向けプロファイルを使用しインストールした場合、突然、起動できなくなります。
ROMファイル(ゲームファイル)、セーブデータを失わないためにバックアップをとることをおすすめします。バックアップの方法は、記事内にあります。

●このiNDSエミュレータ自体は違法ではありませんが、ROMをダウンロードする行為は違法です。

すべて自己責任の上で行ってください。

インストール可能なiOSバージョン

◎バージョン確認方法は、標準アプリ「設定」を開き、「一般」→「情報」を見ることで確認することができます。
iOS7~7.1.2

iOS8~iOS8.4.1

iOS9~9.3.5

iOS10〜10.3.3

iOS11~11.4.1

iOS12~

アプリ情報


  アプリ名:iNDS 32bit/64bit
  価格:無料
  配信元:非公式(企業向けプロファイルでのインストール)

アップデート履歴
●1.1.3・・・7zファイルの不具合修正。
●1.3.0・・・チート機能を新たに追加。その他不具合修正。
●1.3.1・・・ROMダウンロード機能の修正。フルスクリーンオプションの追加。
●1.3.2・・・ROMダウンロード機能不具合修正。Tapticタッチ機能を追加。
●1.3.3・・・音量ボタンを左右のバンパーとして使用するオプションを追加。DropboxとUIエラーの修正。
●1.3.4・・・チート機能の不具合修正。
●1.3.5・・・以前のバージョンからのアップグレード時にデータが失われるバグを修正しました。エミュレータウィンドウを拡大する際にシャープネスを高めるバイキュービック補間のオプションを追加。
●1.4.0・・・不具合の修正。
●1.5.0・・・DSエミュレータにマイク機能をサポート。fpsの向上。
●1.5.1.1・・・32bit向けに10個のフィルタとJITを追加
●1.5.1.2・・・小さな不具合を修正。
●1.5.3・・・rarファイルがiNDS単体で解凍できるようになりました。
1.5.4以降のアップデート歴はこちら

インストール方法

企業向けプロファイルを使用した方法

方法
手順1.
下記のインストールボタンをタップしてしばらく待ち、次に表示されるダイアログで「インストール」をタップします。



indsインストール




インストールできない場合は、旧アプリがインストールされていないか確認してください。上書きインストールできません。

手順2.
最後にアプリの署名を有効に設定を行えばインストール完了です。

【プロファイルの有効】iOS9.0以降搭載のiOSデバイスでGBA4iOSやiNDSなど「非公式アプリ」を起動する方法
iOS9.0以降搭載のiOSデバイスは、非公式アプリをその...

サイドロード(要PC)を使用した方法

準備
●iOS7以降を搭載のiPhone,iPad,iPodTouch
●iNDSのipaファイル(アプリファイル)
●パソコン(Windows,Mac,Linux系どれでも可)
●パソコンのちょっとした知識(ファイルのダウンロード、ファイルの移動等が行えるレベル)

方法
手順1.サイドロードするパソコンに合ったファイルをダウンロードし、解凍(展開)します。

   

▼表示する▼

ROMの転送方法

端末のみで転送する方法

方法
手順1.下記アプリをダウンロードします。



  アプリ名:Documents by Readdle 32bit/64bit
  価格:無料
  配信元:AppStore


手順2.ダウンロードしたアプリを開き、ROMファイルを入手します。
◎ROMのダウンロードは違法です。すべて自己責任で行ってください。

手順3.入手したファイル(拡張子が「nds」)を探し、右下の「・・・」をタップします。

手順4.「共有」をタップし、「iNDSにコピー」をタップします。以上で完了です。

備考
iNDSが起動できなくなった場合、新規インストールが必要になります。
起動できなくなったiNDSをアンインストールし、再度インストールすることで起動できるようになります。
今回の方法で転送した場合、「Documents5」アプリを削除しない限り、ROMは保存されたままなので、入手する手間を省く事ができます。(手順3.から進めてください。)
また、DropBoxの連携機能を使用すると、セーブデータもバックアップされます
ので、
iNDSが起動できなくなった場合でも安心してプレイすることができます。

PCを使用した転送方法

手順1.下記リンクをクリックし、パソコン用(windows/mac)ソフトをインストールします。
※「Free Download」をクリックします。



ソフト名:iTools 4 for windows 32bit/64bit
価格:無料
配信先:thinkskysoft.com



ソフト名:iTools 4 for Mac
価格:無料
配信先:thinkskysoft.com


▼表示する▼

アプリの操作方法

実機ニンテンドーDSと同じ遊び方(セーブ、時計内蔵機能等)でプレイすることができます。
左上の歯車をタップで設定を開くことができます。

●Current Rom・・・ゲームタイトルを選択することができます。
●Layout・・・レイアウトを選択することができます。
●Layout Settings・・・レイアウトの細かな設定をすることができます
●Save State・・・中断セーブデータを保存します。※一部タイトルでは、中断セーブ利用後フリーズすることが確認されております。
●Load State ・・・中断セーブデータを読み取ります。※一部タイトルでは、中断セーブ利用後フリーズすることが確認されております。
●Spped・・・ゲーム速度の変更を行うことができます。※iOSデバイスの性能不足で倍速等にならない事があります。(iPhone7以降では比較的安定しています。)
●Cheats・・・チート機能です。日本でのご使用は違法となりました。
●Emulator Settings・・・エミュレータ機能の設定を行うことができます。
●MFI Controller Settings・・・MFI(Made For iPhone(iPad))の認証を受けたコントローラーの設定を行うことができます。

セーブデータのバックアップ方法

iPhone(iPad)単体でのバックアップ

iNDSでは、DropBoxにセーブデータをバックアップすることができます。
この機能は、署名が取り消された場合などiNDSが起動できなくなった場合に非常に便利な機能です。また、この機能と、「端末のみでROMを転送する方法」を組み合わせることによって、iNDSのデータ移行にも使用できます!

iNDS v1.5.4がリリースされた当時と現在では、DropboxのAPi変更によりバックアップ機能が使用できなくなりました。
しかし、開発者の手によって、DropboxAPI変更に対応したバージョン(iNDS v1.7.0)がリリースされました。

方法
手順1.iNDSのROM選択画面より、左上の「設定」を開きます。

手順2.画面中程のところにある「Dropbox」をタップします。

手順3.トグルを有効に設定し、ログインを行います。(Dropboxのアプリがインストールされている場合、自動ログインすることが可能です。)

手順4.ログイン完了すれば成功です。

備考
この機能は、アプリを起動するたびに自動で同期してくれます。なので、一度ログインすると設定する必要はありません。
バックアップされたデータは、iNDSが自動的にROMを解析して割り当ててくれます。なので、iNDSが突然起動できなくなった場合、Dropboxにログインし、ROMをiNDSに転送することで、自動的にデータが復元されます!

PCを使用したバックアップ

手順1.iToolsを既にインストールされている場合はこの手順をスキップしてください。
下記リンクをクリックし、パソコン用(windows/mac)ソフトをインストールします。
※「Free Download」をクリックします。



ソフト名:iTools 4 for windows 32bit/64bit
価格:無料
配信先:thinkskysoft.com



ソフト名:iTools 4 for Mac
価格:無料
配信先:thinkskysoft.com


▼表示する▼

Q&A

iNDSから音が出ません。

ゲームプレイ中に音が出ない場合は、サウンド設定が上部スピーカーになっているか、アプリ側が認識できないことが原因です。
以下の手順で解決できます。

手順1.iNDSをマルチタスク(ホームボタンを2回押す)から消し、再度起動します。
これで音がならない場合は手順2.を行ってください。

手順2.コントロールセンター(画面の下から上へスワイプ)を出し、AirPlayの設定を開きます。
 ※iOS11以降のデバイスは、右上にあるミュージックコントロールを長押しor強く押し、右の「◎▲」をタップします。

手順3.「iPhone」を選択して、設定完了です。あとはプレイすると、音が再生されます。

iNDSがインストールできません。

企業向けプロファイルの期限が切れているか、取り消されているのでアプリをインストールできません。
数日待ってから再度インストールを試すか、「サイドロードを使用したインストール方法」をご覧ください。

iNDSが起動できません。

iNDSインストール後、数日立ってからアプリを起動できなくなります。
理由はプロファイルの有効期限が切れたか、署名が取り消されたためです。
アプリを一度削除後、再度インストールすることで起動可能な状態になります。
※データは削除されます。

起動できなくなる前にdropboxでバックアップを取得、アプリをアンインストール前にパソコンを使用してバックアップすることで引き続きプレイできます。
どちらの方法でもバックアップを取っていない・取れない場合は諦めるしかありません。

バックアップの方法は記事内をご覧ください。

チート機能で自分が用意したコードを追加したい。

チート機能は違法となりました。

チート選択画面で「+」をタップし、プロアクションリプレイのコードを入力すればOKです!

ROMのダウンロード方法を教えてください。

ROMの吸出しを推奨します。ダウンロードは違法なので、当サイトからはお教えできません。
ご自身で検索してください。

広告が邪魔です。

iNDSをインターネットの接続できない環境にしてあげると広告が出てきません。

具体的には、以下のように設定してください。
●Wi-Fi接続なし、キャリア(ドコモやソフトバンク、auなど)の接続ありの場合
本体の「設定」を開き、モバイル通信を開きます。
iNDSを探し、トグルをオフにします。

●Wi-Fi接続あり、キャリア接続ありの場合
本体の「設定」を開き、モバイル通信を開きます。
iNDSを探し、トグルをオフにします。
あと、Wi-Fiをオフにします。

●Wi-Fiモデルの場合
Wi-Fiをオフにします。
※インターネットは接続できなくなりますが、広告は出てきません。

この記事が「役に立ったよ」という人は応援クリックお願いします
 ▼ ▼ ▼

シェアする

フォローする

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    インストールのリンクが切れていますね。

  2. アバター 匿名 より:

    はー、みんなインストール出来なくて困ってるようだけど黒く表示されて出来ないって言ってるけどね
    ある事をすればインストールできるし普通にPPSSPPやINDSプレイできるで。
    もちろんiPhone最新バージョンでね
    管理人もまだまだですなー笑

  3. アバター ヨブPあおい より:

    インストールをしようとすると
    アイコンが*マークっぽくなって
    インストールができません(^-^;
    アイコンをタップすると‘‘inds‘‘をインストールできません
          後でやり直してください。
    と、表示されます、、
    治りしだいご報告をお願いいたします。

  4. アバター 匿名 より:

    12/3現在時点でダウンロードは出来てもアイコンが黒く表示され、開く事が不可能なのですが既に対策されてしまったということでしょうか?

  5. アバター ホワイト より:

    drop box でバックアップ取ったのにデータが復元されません

  6. アバター 匿名 より:

    iOS13でもインストールは可能でしょうか?今現在インストール出来ません。

  7. アバター 匿名 より:

    署名切れているのうです。何卒。

  8. アバター 匿名 より:

    署名が切れました。
    よろしくお願いします。

  9. アバター 匿名 より:

    indsで、通信交換できますか?

  10. アバター 匿名 より:

    署名切れてます。
    お願いします。

  11. アバター 匿名 より:

    また使えなくなってるぜ!

  12. アバター 匿名 より:

    音ズレがひどいです。
    スペックの問題でしょうか?

  13. アバター 匿名 より:

    また署名切れてますよ
    早く直して♡

  14. アバター 匿名 より:

    INDS自体入れることができません。
    どうすればいいですか?

  15. アバター 匿名 より:

    権限切れました
    更新お願いします

  16. アバター プラチナ より:

    プラチナでチートありますけど
    あるだけで出来ない感じですか?(ノ_<)