今度はiOS,macOS,watchOSでクラッシュ!!Unicodeバグが見つかる!

先日、「chaiOSバグ」が発見されましたが、今回は、iOSのみならずmacOS,watchOSにも影響を受けるバグ「Indian Unicodeバグ」が発見されました。

スポンサーリンク

Indian Unicodeバグとは

を含むメッセージを受信した場合に、iPhoneを含むiOS,macOS,watchOSでクラッシュを起こしてしまうバグです。
また、文字をレタリングする際にバグが発生してしまうため、LINE等でメッセージを受信した場合には下記状況に陥ってしまいます。

1.LINE等でメッセージを受信
2.受信した文字をレタリング中にクラッシュ
3.クラッシュの影響でロック画面に
4.ロック画面を解除すると、再度レタリングが行われ、クラッシュ

現在開発中のiOS11.3では不具合修正されていますが、下記デバイスで影響を受けます。

★iOS11~11.2.5を搭載のiOSデバイス
★macOS
★watchOS

対策方法

現在、通知をオフにすること以外できません。

LINEでメッセージを受信した場合は、アプリを削除(データなどすべて消える)するか、iOS11.3にアップデートするかの選択になります。
もし、iOS11.3にアップデートする場合は、現在開発中なので自己責任でお願いします。

こちら

※リンク先でiOS11.2.5と記載されていますが、11.3でも適応できます。

「見つける身つける」をフォローする

スポンサーリンク