iPhone、iPadなどiOSデバイスで日付を1970年1月1日にすると起動、DFUモードの復元ができなくなるバグが見つかる

iPhone、iPadなどiOSデバイスで本体時刻を1970年1月1日に設定すると、起動や復元が不可能になる(文鎮化)になるバグが発見されました。iOSユーザーの方は、これからデマなど流れる恐れがあるので十分に注意しましょう!!

スポンサーリンク

対象デバイスは?

対象デバイスは、64bitのiPhone、iPadとなっています。ですので、iphoneであれば、iPhone5s以降となっています。

本体時刻の設定は、「本体の設定>一般>日付と時刻」から可能で、自動設定をオフにし、1970年1月1日に設定後、再起動すると、リンゴループになり、最悪の場合は起動不可能、DFUモード等の復元も不可能になり、Apple Storeで本体交換となるようです。(悪用厳禁)

実際に試した外国人ユーザーによると、数十分から数時間放置すると本体のRAMがリセットされ無事に起動した。との報告や、デバイスを分解、バッテリーを外すことによって起動できた。という報告もありますが、起動できなくなった場合は、Apple Storeで本体交換となる為、容易に試さない方が良さそうです。

「見つける身つける」をフォローする

スポンサーリンク