サイト内検索


低スペック PCのSurface ProでPUBG Liteをプレイしてみた!

1.そもそもPUBG Liteとは何か

その名の通り従来のPUBGとは違い、ノートパソコンや低スペックPCでも動くようにしたのがPUBG Liteです!もちろん高スペックなゲーミングPCだと超超超快適に動作します!超高性能なパソコンだと、4Kで全て最高画質に設定しても、大体300FPSも出すことができるようです。

2.PUBG Liteをプレイして感じたこと

プレイしてみて思ったのは、ノートパソコンでも動けるように作ってあるので、PUBGと比べると結構画質は悪いことです。例え全て最高設定にしたとしてもです。まあ低スペックPCでも動かすように作られたのでそれは仕方ないですね。ちなみに、モバイル版のPUBG Mobileと比べると、明かにPUBG Liteの方が画質がいいです。

PUBG Lite基本プレイが無料、というのはとても嬉しいです。

3.低スペックノートパソコンで動かしてみた!

今回プレイしてみる低スペックノートパソコンは、Surface Pro 五世代!!!

ちなみにキーボードは取り外しが可能です。

なんと、そのSurface Pro 五世代の中でも最低スペックのパソコンでプレイしてみます…。スペックは次の通りです。

CPU 第7世代インテルCore m3

GPU Intel HD Graphics 615

RAM 4GB

果たしてこの低性能Surface ProでPUBG Liteは快適に動くのか???色々な設定でプレイしてみました!動画でご覧ください!

1.2560×1660 全てを最高画質に設定

大体15FPS前後しか出ませんでした。流石にこれでプレイするのはきついですね。ちなみに、1920×1080以降の画質に設定してしまうと他を全て最低画質に設定したとしても40FPSは出ませんでした…。

2.1280×720、動的解像度無効、他は全て最高画質に設定

大体60FPS出ていて驚きました。しかし、動的解像度を有効にしていないため画質が悪すぎてちょっと残念。動画にはありませんが、同じ設定で動的解像度を有効にすると結構FPSが落ちました。ちなみに1280×720で全て最低画質に設定すると常に60FPSを維持してプレイできました!でも画質は超超超悪いです…。グラフィック設定の光源をオンにしても快適にプレイできました(画質は悪いですが)。

3.PUBG Lite 1366×768 動的解像度有効、他は全て最高画質に設定

60FPS出ていてとても驚きました!画質も良くて素晴らしいです!

グラフィック設定の光源をオンにすると少しFPSが落ちましたが、なんとかプレイできる状態でした。

まとめ

意外と快適に動作していたので本当にびっくりしました。そもそも3のように高画質である程度快適にプレイできるとは思っていませんでした!もちろん実戦でも2、3、の設定で60FPSが出ました!

4.最後に

モバイル版でもPC版でもPUBGはプレイしたことがなかったのですが、このパソコンの5回目の実戦でソロで8キルドン勝ができました!こんなに低性能のパソコンでも意外と快適にプレイできて驚きました。無料かつめちゃくちゃおもしろいので、FPSゲームが好きな方はぜひプレイしてみてください。

この記事が「役に立ったよ」という人は応援クリックお願いします
 ▼ ▼ ▼

シェアする

フォローする

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    各種エミュレータダウンロードできますね