サイト内検索


アンドロイドでニンテンドーDSをプレイ!DraSticエミュレータの使い方!

1.DraSticエミュレータについて

DraSticエミュレータはアンドロイドでニンテンドーDSをプレイするためのアプリです!DraSticの他にも様々なDSエミュレータがあるのですが、それについても今後一つ一つ紹介していきます!ちなみに僕が一番おすすめするニンテンドーDSエミュレータはこのDraSticエミュレータです!理由としては低性能のアンドロイドであっても快適にプレイできるためです。実は超高性能なアンドロイドでプレイしても動作速度の遅いエミュレータが存在しています(例えばRetroArchなど)。しかし、DraSticはアンドロイドのニンテンドーDSエミュレータの中で最も動作速度が良いと言われています!

2.DraSticの良いところと悪いところ

良いところ

1.超超低性能のアンドロイドでも安定してプレイができる!

2.他のニンテンドーDSエミュレータよりも高画質でプレイできる(設定で変更が必要)。

3.広告が一切無い!

悪いところ

1.唯一の欠点はアプリが有料であること…。580円と金がかかる…のですが、Nintendo DS本体の価格よりは非常に非常に安いですし、他のエミュレータと比べるとプレイ中に広告がでないので安心してプレイできます!僕も実際にこのアプリを使っているのですが、580円払う価値は有ると思います!

3.DraSticのインストール方法!

Google Play Store の検索欄から DraStic と検索して、580円かかりますが、アプリを購入してインストールしましょう!!

4.ゲームプレイ方法!!

1.まずゲームのROMを吸出しましょう。インターネットからROMをダウンロードすることは違法ですので注意してください!ここでの吸出しの方法の紹介は省きます!吸い出したROM(例えばndsファイル)はアンドロイド端末に転送しておきましょう(例えばダウンロードフォルダなどに転送)!

2.次にDraSticを開きましょう。ストレージなどのアクセス許可を求められると思いますので許可してください。すると次の画面が表示されます。

3.次に ニューゲーム を押してください。すると、内部ストレージが表示されると思うので、ROMファイルを転送した場所に行きましょう。

4.その場所に行くと、画面上にROMの名前が表示されると思います。タップして、 ゲームをスタート を押しましょう。最初にゲームをプレイする場合のみ特定の画面が表示されますが、どこでもいいので画面をタップするとするとゲームが開始されます!!

5.チートの使用方法!!

チートを使用することはどのような場合であっても違法ですので注意してください!他のエミュレータでもこの機能がありますが、DraSticは自動でチートコードをインターネットから探して追加してくれます!ただしチートコードの取得に失敗する場合もあるようです。その場合インターネットで検索して追加しましょう。例えばマリオカートDSだと、無限に赤甲羅を投げたり、空を飛んだりしたりいろいろできます。

まずゲームプレイ中に

上の画像の下の真ん中にあるボタンを押しましょう!すると、

このような表示になると思います。次に下の真ん中にあるMENUボタンを押しましょう!すると、

このような表示になると思います。チートコードを入力したい場合は カスタムチート を押しましょう!

そして、右上のプラスボタンを押して名前やコードなどを入力してセーブしてください。

自分で追加したチートコードやインターネットで自動的に検索したコードを表示したりチートコードを有効や無効にしたりするには

さっきのようにこの画像のところに行って チートデーターベース を押しましょう。するとチートコードが表示されると思います。チートコードを有効化するにはチートコード名の左横に

このボタンがあると思うので、タップしましょう!これでチートコードが有効になります!もう一度ボタンをタップするとそのチートコードのみ無効にできます。

6.オプション内の重要な設定の紹介

オプション ではフレームスキップの有効化や画面の高画質化など様々なことを設定できます!すべての紹介はできないので、重要な設定を一つ一つを紹介していきます!!!

1.オプション表示方法

オプション項目はMENU内の

この画像の下から三番目の オプション を押すと表示されます。

2.ビデオ の設定の紹介

フレームスキップ

端末の性能が不足していることなどが理由でゲーム速度が遅い場合などはこれを有効にすることによってゲーム速度が向上します。また、ゲームの音声に異常がある場合はこれをオンにすると解決する場合があります。ただし、フレームスキップがオフのときと比べて画面の動きは少しカクカクになります!これらの問題がない場合は無効にしてください。フレームスキップを有効にした場合、

この画像にある丸ボタンを右に移動させてください。すると、左の数字も変わると思います!左の数字を大きく設定すると画面はとてもカクカクになります。しかし左の数字を小さくすると画面のカクカクは少なくなります。通常は1か2がおすすめですが、それを選択してもゲームの動作速度が遅い場合は3か4またはそれ以上の数値に合わせてください!

フィルタ

これを有効にすると、ゲームの画質を向上させることができます。ただし、動作速度を低下させる場合もあるので注意してください!無効にしたい場合はNoneを選択してください。例えばScale2Xを選択すると、通常の画質と比べて二倍画質がきれいになります

高解像度3Dレンダリング

これを有効にした場合は3Dゲームで画質が向上するようです。ただし、動作速度が低下する場合があるのでその場合はこれをオフにしましょう

3.一般設定 の設定紹介

FPS表示

絶対にオンにしたくない!!という人以外はオンにしましょうw。有効にするとゲームの動作速度を知ることができます。ゲームプレイ中左上に●●%と表示されます。数字が100%に近いほどゲーム速度は速いことになります

7.画面やコントローラーの編集方法

ニンテンドーDSには2つの画面があると思いますが、その画面の位置や、コントローラーの位置を設定できます。

ゲームプレイ中に

この画像の下の真ん中にあるボタンをタップしてください。そして、

これを押してください。編集用レイアウトを選択 と出ると思うので自分にあったものを選択しましょう。例えば横長x:1を選択すると次の画像のような表示になります。

画面を長押しして動かすと画面を好きな位置に移動することができます。スクリーンをリサイズ を押すとスクリーンの大きさが変更できます。コントローラーの位置を変更する場合は メニュー を押して、 コントローラーレイアウトを編集 を押しましょう。編集した設定を保存する場合は メニュー を押して、1.この設定をすべてのゲームに適用させる場合は グローバルレイアウトとして保存、2.プレイ中のゲームのみに適用させる場合は 現在のゲームのために保存 を選択しましょう。

これを押してレイアウトを選択すると、それがプレイ中のゲームに反映されます。

この記事が「役に立ったよ」という人は応援クリックお願いします
 ▼ ▼ ▼

シェアする

フォローする