【iOS11.3.1以下向け】Filza登場!! iOS11.3.1以下でルートファイルの読み/書きができるように!!

スポンサーリンク

必ずお読みください

●iOS11.3以降からは、再起動するたびにシステムの変更がもとに戻るように対策されています。(このアプリでの挙動は不明)

●このアプリを利用し、ファイルを書き換えた場合、ソフトウェア・アップデートできなくなる恐れがあります。(システムファイルを書き換えた場合はアップデートできません。)
また、システムファイルの書き換えに失敗してしまった場合は、iTunesで「復元」する必要があります。その際は、最新のバージョンになるため、こちらの方法は利用できなくなります。

●最悪の事態(りんごループ等により起動できなくなってしまう)にも対応がとれるように、iTunesにてバックアップを取ることをおすすめします。

●当サイトは、一切責任を負いません。すべて自己責任の上で行ってください。

対応バージョン

◎バージョン確認方法は、標準アプリ「設定」を開き、「一般」→「情報」を見ることで確認することができます。

iOS X.X.X~11.3.1を搭載の64bitデバイス
※正確なバージョンは不明です。


  アプリ名: 64bit
  価格:無料
  配信元:非公式

インストール方法

企業向けプロファイルを使用した方法

現在、パソコン不要でできる方法はありません。

サイドロード(要PC)を使用した方法

準備
●パソコン(Windows,Mac,Linux系どれでも可)
●パソコンのちょっとした知識(ファイルのダウンロード、ファイルの移動等が行えるレベル)

方法
手順1.サイドロードするパソコンに合ったファイルをダウンロードし、解凍(展開)します。

   

手順2.下記ファイルをダウンロード。(拡張子がzipになる場合は、ipaに変更してください。

手順3.2ファクタ認証を有効にしていない場合は、この手順をスキップしてください。 有効にしている場合は、Apple公式サイトから、セキュリティー項目にあるApp用パスワードの生成からApp用パスワードを生成します。

◎2ファクタ認証の確認方法は、本体の標準アプリ「設定」を開き、一番上の「個人名が表示されている」をタップし、「パスワードとセキュリティ」を開きます。2ファクタ認証認証がオンになっている場合は有効になっています。

https://appleid.apple.com/#!&page=signin

手順4.手順1.で解凍した、cydia Impactorを起動し、iPhoneを接続します。(管理者権限では動作が正常に動きません。)
※iPhone側で「信頼しますか」と聞かれた場合は「信頼」をタップ。

手順5.cydia impactorのウィンドウに手順2.でダウンロードしたファイルをドラッグアンドドロップ。

手順6.Apple iDを入力し、2ファクタ認証を設定していない場合は通常のパスワード or 手順3.で取得した を入力。後は、インストールが完了するまで、待機。

手順7.iPhoneにFilzaアプリが表示されたら成功です。

手順8.最後にアプリの署名を有効に設定を行えばインストール完了です。

【プロファイルの有効】iOS9.0以降搭載のiOSデバイスでGBA4iOSやiNDSなど「非公式アプリ」を起動する方法
iOS9.0以降搭載のiOSデバイスは、非公式アプリをそのまま起動することができません。設定から「プロファイルの検証」をする必要があります。...

※サイドロードの署名有効期限は7日間です。起動できなくなった場合は、手順4.から行ってください。その際、手順8.は不要です。
(通常、データはそのまま残ります。)

iOSをカスタマイズしよう

iOS11.3.1での動作は未検証です!

●iOSデバイスのカメラシャッター音を完全に消す!
詳しくはこちら

●iOSデバイスのバージョンを偽装しよう
詳しくはこちら

●iOSデバイスの解像度を変更しよう!!
詳しくはこちら

「見つける身つける」をフォローする

スポンサーリンク