サイト内検索


【3DS】PKSMの最新版「6.1.0」がリリース! ー様々な機能を追加し、不具合を修正。

3DS向けポケモンセーブエディタツール「PKSM」の最新版6.1.0がリリースされました。

概要

様々な機能を追加し、不具合を修正しました。

更新点

  • ストレージ機能
    • ポケモンやアイテム、能力などの不具合を改善しました。
    • ZLとZRでポケモンボックス内を移動できるようになりました。
    • ストレージの並び替えとフィルター機能をを実装しました。
    • ボックスのジャンプ機能を実装しました。
    • ストレージサイズが変更される不具合を修正しました。
  • エディター機能
    • ポケモンを生成したときにデフォルトで出会った場所を登録されるようにしました。
    • ポケモンを生成するときに言語を設定できるようになりました。
    • PPの値を追加するようにしました。
    • 旧世代のポケモンソフトの不具合を修正しました。
    • 一部の機能で整合性チェック機能を追加しました。
    • Use Save Infoボタン(黄色いボタン)をもとに戻しました。
    • QRコードに関する不具合を修正しました。
  • イベント編集機能
    • データベースを更新し、未発表のイベントを追加しました。
  • 16進数(HEX)エディター
    • 値を変更するときのボタンの動作が修正されました。
    • 特定の編集可能な値の表示を追加しました。
    • マーキング編集を追加しました。
  • 持ち物エディター
    • 編集中のアイテム数の制限を修正しました。
    • 検索結果を修正しました。
    • Z-Crystalsは編集できなくなりました。
  • スクリプト
    • ボックス/スロットを選択するためにボックス間を移動する機能を追加しました。
    • ボックスやパーティーからポケモンデータを取得するためのいくつかの機能を追加しました。

    • TCPおよびUDPソケットを介して任意の量のデータを送受信するためのいくつかのネットワーク機能を追加しました。

    • Cスクリプトのスタックサイズを増やし、長いスクリプトに対するスクリプトのロード/解析を修正しました。
    • ポケモン選択スクリプトAPIの名前と画像の場所を修正しました。
    • コンソールをシャットダウンするのではなく、クラッシュした場合にフィードバックを提供して[スクリプト]画面に戻るようになりました。
    • バンドルされたスクリプトを更新し、servepkx_serverスクリプトを追加しました。
  • 全般
    • Citraの互換性を追加しました。
    • 翻訳がポルトガル語を含むように更新されました。
    • Gen7 TID表示を追加しました。
    • PKSMが起動に失敗したときのエラーメッセージ表示を修正しました。
    • 暗号化操作は最適化されています。
    • 最適化されたテキストレンダリング機能。
  • 構成
    • 生成時に使用される構成メニューに地域と国のデフォルト値が追加されました。
    • 不良セクタへの言及は削除されました。

ダウンロードリンク

この記事が「役に立ったよ」という人は応援クリックお願いします
 ▼ ▼ ▼

シェアする

フォローする