サイト内検索



Mac向け最新macOS Mojave「10.14.2」がリリース! 安定性、互換性、セキュリティの改善

本日2018年12月6日、一般ユーザー向けにmacOS mojave 10.14.2が公開されました!
安定性、互換性、セキュリティの改善がメインのアップデートで再起動が必要です。

アップデート内容

macOS Mojave 10.14.2アップデートでは、お使いのMacの安定性、互換性、およびセキュリティが改善されます。

このアップデートの内容:

  • Wi-Fi通話時のRTT(リアルタイムテキスト)に対応
  • iTunesで、メディアを他社製のAirPlayスピーカーから再生できないことがある問題を修正
  • FaceTime通話中に1回のタップで背面側カメラと前面側カメラを切り替えることが可能

ソフトウェアアップデートできるデバイス

更新できるデバイスは下記のとおりです。

  • MacBook (2015 年前期以降に発売されたモデル)
  • MacBook Air (2012 年中期以降に発売されたモデル)
  • MacBook Pro (2012 年中期以降に発売されたモデル)
  • Mac mini (2012 年後期以降に発売されたモデル)
  • iMac (2012 年後期以降に発売されたモデル)
  • iMac Pro (全モデル)
  • Mac Pro (2013 年後期に発売されたモデル、Metal 対応の推奨グラフィックスカードを搭載した 2010 年中期または 2012 年中期のモデル)
  • ソフトウェア・アップデートの方法

    macOSのソフトウェア更新方法につきましては
    「システム環境設定」>「ソフトウェアアップデート」
    より可能です。