サイト内検索



【Eclipse】徹底解説!!ブラウザベースのiOS(Android)、Windows向けマルチエミュレータ(NES,GB,GBC,GBA対応)

今回は、iPhoneなどのiOS、スマホで有名なAndroid。そして、Windowsでもプレイ可能なエミュレータ「Eclipse」を紹介していきます!
(この記事では、iPhoneでの方法を記載します。Android、Windowsでも操作は同じだと思います。)
ブラウザベースということで、アプリのインストールなどは一切不要!必要なのは、インターネットに接続されていることと、ブラウザ(iPhoneならSafari等、AndoridならChrome,ブラウザ等、WindowsならEdge等)がインストールされていることです!

必ずお読みください

●今回の方法は、ブラウザベースなので、アプリ(ソフト)のダウンロード等は不要です。また、iOSでインストールできないといったことは、起こりませんが、サイトが削除されると、プレイできなくなります。
●このエミュレータ自体は違法ではありませんが、ROMをダウンロード、アップロードする行為は違法です。
すべて自己責任の上で行ってください。

対応機種

●iPhone(iPad,iPod Touch)
●Andorid
●Windows

サイト(アプリ)情報


アプリ名:Eclipse(Webアプリケーション)
価格:無料
配信元:eclipseemu.me

インストール(セットアップ)方法

1.下記サイトへアクセスします。

Eclipse

2.ページがロードされるまで、お待ち下さい。表示が変わったらロード完了です。



3.右下の「+」をタップし、ROMをアップロードします。


●Repos・・・リポジトリ(他人がデータ(ROM)をアップロードしているURL)を登録します。自分で探さなくても、あらかじめリポジトリが表示されています。登録する場合は、タップすることで可能です。

●Upload・・・自分が所持しているROMをアップロードします。(iOS非対応

●Manually・・・ROMの表示名と画像、URLを手動で登録します。ROMの直リンクがわかっている場合は、こちらの方法が利用可能です。

4.登録が無事完了したら、ROMが表示されます。タップすることで下記メニューが表示されます。「Play」をタップすることでゲームを開始することができます。


●Remove・・・ROMの削除。

●Play・・・ゲームの開始。

●Edit・・・ROM情報の編集。ここで名前等を変更することができます。

操作方法

このアプリケーションは、実機以上の機能(ゲームスピード調整等)があります。
簡単に紹介していきたいと思います。

ゲームプレイ画面



左下に「Menu」キーがあります。タップする事によってゲーム内設定を変更することができます。


●「Toggle Audio」・・・音声の切り替え。

★「Restart」・・・ゲームをリスタートすることができます。

★「Pause」・・・ゲームを一時停止することができます。

●「Speed」・・・ゲーム速度の設定。タップすることによって通常速度(Normal)↔高速(Fast Forward)の切り替えができます。

●「Fix Controls」・・・コントローラーの修正。

●「Save Progress」・・・データの保存。

●「Close Emulator」・・・エミュレータを終了する。終了後はゲーム選択画面へ。

エミュレータ設定


ゲーム選択画面で左上「⚙(歯車)」をタップすると、エミュレータの設定をすることができます。

●「Skin」・・・コントローラー部分の背景を変更することができます。

●「Auto save」・・・ゲームプレイ中に自動的にセーブすることができます。

●「Audio」・・・ゲームプレイ中に音声を流すことができます。

●「Fill Screen」・・・ゲームをフルワイド(画面いっぱいに表示)にすることができます。

●「Desktop Mode」・・・ゲームプレイ画面をデスクトップモード(キーパッドは非表示になり、キーボードで操作)に切り替えることができます。

●「Keyboard Bindings」・・・デスクトップモード時のキーボード操作のボタン割当てを変更することができます。
初期値は、「A=x」「B=z」「L=1」「R=2」「START=Enterキー」「SELECT=↑」「Up=▲」「Down=▼」「Left=◀」「Right=▶」

●「Load State」・・・セーブデータを読み取ることができます。

「Online」・・・ネットからデータを読み込む。

「Local」・・・ローカルデータ(手持ちデータ)から読み込む。iOS非対応。

「Manually」・・・手動で読み込む。

●「Export State」・・・セーブデータを出力する。

●記事の内容はお手持ちのデバイスで実際に動作しましたか?
もし動作しない場合、コメント欄にて書き込んでいただきますと問題解決に役立ちます。
  • ⭕使えた
  • ❌使えなかった

シェアする

フォローする