【3DS】ポケットモンスター DP世代からウルトラサン世代まで対応のセーブエディタツール 任意のポケモン、イベントの書き換えを可能にするツール

スポンサーリンク

ポケモンセーブエディタツール「PKSM」とは


Bernardo Giordano氏が開発した、ポケットモンスターシリーズ※のセーブデータを、CFWやHBL(Homebrew Launcher)が導入された3DSで書き換えるソフトです。
※ ポケットモンスター第4世代(ダイヤモンド、パール)から第7世代(サン、ムーン)まで

今回紹介するソフト「PKSM」は、3DSの特徴的な機能であるタッチで、お手軽にセーブデータを書き換える事ができます。
また、日本語に対応していますので、英語の苦手な方でも大丈夫です!!
従来の、「パソコン用セーブエディタでセーブデータを書き換えて、それから3DSに転送する…」という手間が省けたので大人気です!

はじめに

●この方法は、3DSをCFWもしくはHBL(Homebrew Launcher)等の状態で起動する必要があります。3DSの改造(HBL(Homebrew Launcher)の起動)ができていない場合は、先にお済ませください。
●エディタツールで改竄されたポケモンをオンライン等で使用する行為は、禁止されています。また、法を犯すことになるのでご注意ください。(個人で楽しむ分には問題ありません)
●通常のプレイを楽しんでいる方が大多数います。その方たちの迷惑になる行為は絶対にお止めください。
●最悪の場合、任天堂からアカウントの停止(BAN)が行われる場合があります。
●当サイトは一切責任を負いません。あらかじめご了承ください。

インストール方法

1.あらかじめ、CFWもしくはHBL(Homebrew Launcher)が起動できることを確認してください。
※もし、起動できない場合/インストールしていない場合は、
「3DS␣3DSのバージョン␣CFWもしくはHBL」等ググってください。

2.ここから、CFWを導入している方とHBL(homebrew launcher)を起動する方で方法が違ってきます。

 ☆CFWの方…下記リンクから最新バージョンの「PKSM.cia」をダウンロードしてください。
 ☆HBLの方…下記リンクから最新バージョンの「PKSM.zip」をダウンロードしてください。

3.ダウンロード完了後、3DSからSDカードを取り出し、パソコンに接続します。

4.パソコン認識後、下記手順に従って、ファイルをコピーしてください。

 ☆CFWの方…ダウンロードしたファイル「PKSM.cia」をSDカードのルート(SDカードを開いて最初の場所)にコピーしてください。
 ☆HBLの方…ダウンロードしたファイル「PKSM.zip」を開き、「hax」フォルダを
SDカード > 3ds >
にコピーします。

5.コピー完了後、3DSにSDカードを戻し、3DSを起動します。

 ☆CFWの方…起動後、「FBI」等を使用してciaファイルをインストールします。
 ☆HBLの方…起動後、haxを利用してhomebrewを起動します。

6.「PKSM」を開き、起動すれば成功です。改造の世界をお楽しみください。

「見つける身つける」をフォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ブリスドラッド より:

    改造なんか消えろ!