サイト内検索


PSM Dev Asslstant for Unity

タイトル通り

PSDIEかどこかでPSM Dev Assistant for Unityのリンクを拾ってくる

そして、pkgjでインストールできるようにzRifも含めてTSVファイル形式にする

TSVをpkgjで使えるように整えconfig.txtにし、それをux0:pkgj/に配置

一旦再起動

次にプラグインを導入

ux0:tai/config.txtの*KERNELに”ux0:tai/NoNpDrm.skprx”を記述し、ux0:tai/にNoNpDrm.skprxを配置

一度再起動

ux0:tai/config.txtの*KERNELの”ux0:tai/NoNpDrm.skprx”の下に1行空白を作り、その空白に”ux0:tai/reF00D.skprx”を記述。ux0:tai/にreF00D.skprxとkeys.binを配置(必ず、reF00Dのインストールは、NoNpDrmの後にしてください)

再起動

pkgjを開きインストール。おそらく整っていれば普通に通知バーにインストール状況が出ます

インストールが完了したら起動できるかの確認をしておきましょう

確認できない場合はもう一度クリーンしてから最初からやってみましょう

毎回再起動はとくに必要ないですが、プラグインを動作させるには再起動が必要です

おそらく纏めて最後に再起動してもなんら問題ありません

次回はランタイムパッケージの走らせ方について書きます

コレに関連したPSM関連のツールはPSMRebornに纏めてあります

このサイト自体ぼくが作ったものではないので、Silicaに言っていただけるとありがたいです(英語前提になりますが)

f:id:Aranci0ne:20190418070126j:image
for Unityも同手順で導入可

この記事が「役に立ったよ」という人は応援クリックお願いします
 ▼ ▼ ▼

シェアする

フォローする