iOS9.3~9.3.5まで限定! GBA4iOSやiNDSなど非公式アプリをいつでもインストール可能に!日付トリック復活!!

スポンサーリンク

注意

●この方法は企業向けプロファイルを用いてアプリをインストールする方法のみ有効です。(例.GBA4iOS、INDS,nds4ios,airshouなど最近公開されたアプリ)
●ですので、個人向けプロファイルを用いてアプリをインストールする旧の方法はインストールできません。(例.RetroArch、IDOS,iFBA,MCPE maps,NewPPSSPP,iRecなど)
●この方法はiOS9.3以降での結果です。iOS9.2.1は不可能です。ソフトウェアアップデートをしてから行ってください。
●この手法は次期アップデートではおそらく対策されますので、ご注意ください。
●すべて自己責任で!!

準備

●iOS9.3
●iOS9.3.1
●iOS9.3.2
●iOS9.3.3
●iOS9.3.4
●iOS9.3.5

※できない場合は、下記を参照(閲覧者提供)

手順1.を行った後、「このアプリはDLできません」の表示が出る前にwifiを切る→すぐwifiを繋いで再DL

方法

1.まず、通常通りエミュレータをインストールします。

GBA4iOS2.1(直リンク)
アプリの詳細についてはこちら


2.インストールが失敗するので、そのまま「完了」をタップします。

3.本体の設定 > 一般 >日付と時刻 を選択し2016/1/7に設定します。

※インストールするアプリ(厳密にはプロファイル)によって、日付は異なります。だいたいの目安は、インストールしようとしているアプリがインストール不可になる1日前です。
2016/1/7の日付で使用可能なアプリは、GBA4iOS、NDS4iOS、iNDSなどです。インストールに失敗する場合は日付をもっと過去に戻してください。

4.そのままホームに戻り、手順2.で失敗したアイコンをタップすると、再びインストールが再開されるので、完了するまで、待機します。

5.その後、プロファイルの信頼を行ったら完了です。

6.最後に日付を元に戻したら終了です。

お疲れさまでした。

「見つける身つける」をフォローする

スポンサーリンク