【脱獄向け】hostsファイルを書き換えて GBA4iOSなどアプリを永久的に起動できるようにしよう+アップデート通知拒否機能も!

スポンサーリンク

必ずお読みください

●今回の方法は、iOSのシステムファイルを操作します。また、iOSを脱獄している必要があります。

●この方法は、企業向けプロファイルの取り消しをブロックするものです。あらかじめ、GBA4iOSなど永久的に起動したいアプリがインストール/検証済みになっている必要があります。また、ソフトウェアアップデートをブロックする機能も実装されています。

●記事内の内容はすべて自己責任で行ってください。

対応バージョン

●iOS 6
●iOS 7
●iOS 8
●iOS 9
●iOS 10
●iOS 11
利用している脱獄済みiOSデバイス

方法

手順1.ファイラー(filza や ifileなど)を起動し、ルートディレクトリ(システムフォルダーの最初の場所)を開き、「etc」をタップします。



手順2.「hosts」ファイルをテキストエディタで開きます。



手順3.下記文章をコピー&ペーストします。

127.0.0.1 mesu.apple.com
127.0.0.1 appldnld.apple.com
127.0.0.1 radarsubmissions.apple.com
127.0.0.1 iphonesubmissions.apple.com
127.0.0.1 ocsp.apple.com
127.0.0.1 ppq.apple.com



手順4.設定を有効にするために再起動します。以上で完了です。

「見つける身つける」をフォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    全然大丈夫です!
    分かりました!やってみます!

  2. 匿名 より:

    文章の続きに入力しますと書いてありますけど入力する場所はどこでもいいのですか??
    ご教授お願いします!

    • koushii より:

      ご返信おそくなり申し訳ありません。
      画像のように入力していただいたら結構です。

      追記:
      この方法でも署名が取り消されてしまう場合は、Appleが対策したと考えてください。
      ブロックするサーバーが判明次第投稿します。